プラットフォーム   使用例   価格について   よくある質問

WhatsApp Business API
CRM、Bot、Dataなどと連携するためのオープンなAPIを提供

Whatsapp Business API プロバイダー

  • WhatsApp APIをオンプレミスと同じように簡単に利用できる
  • GDPR対応&各国のローカルサーバーを設置
  • WhatsApp APIドキュメントに基づき、簡単に統合できます。
  • CRMTeam InboxChatbotHelp Deskなどと連携するためのオープンAPI
  • WhatsAppメッセージサンドボックス
  • 高パフォーマンスのAPI – 100%メッセージを配信
  • 拡張性の高いSaaSの価格設定
  • セルフサービスによる迅速かつ自動化されたアカウントアクティベーション
  • アカウント有効化ステップにおける完全な透明性

1回のセッションでアカウントを有効にする

Get access to the WhatsApp Business API in 5 mins

360dialog provides the fastest signup method to access the WhatsApp Business API. The process takes 5 to 15 mins and Facebook business verification is not required.

必要条件

  1. ご利用の電話番号は他のWhatsAppアカウントに接続されていません。
  2. Meta(旧Facebook)のビジネスアカウントをお持ちの方
  3. メタ・ビジネス・マネージャーのアカウントは認証済みです。
  4. IVRシステムのある電話番号の場合は、サインアップの際に一時的に無効にしておく必要があります。
  5. お客様は電話番号にアクセスすることができ、サインアップの際にSMSまたはボイスコールで電話番号を確認することができます。

ISVと企業にとって完璧なWhatsApp APIプロバイダー

私たちは、Business APIをエンドユーザーに提供する独立系ソフトウェアベンダーと有益なパートナーシップを確立することを常に期待しています。 WhatsApp Business API アカウントの作成にご興味のあるソフトウェアやサービスプロバイダ様向けに、特別にデザインされたプログラムをご用意しています。 パートナーには、プレミアムサポートや、顧客のサインアップやサブスクリプションを追跡するためのダッシュボードを提供しています。

小売・Facebook広告

小売・Facebook広告

すべての店舗をWhatsAppで利用できるようにする。 360dialogが提供するWhatsApp APIを経由して接続することにより、最も人気のあるメッセージングアプリを使用して、予約注文を可能にし、顧客にサービスを提供し、クリックトゥホワッツアップ広告でFacebookに統合します。

オートモーティブ

WhatsAppで全てのIoTインフラを有効化。 WhatsAppのインターフェースを使いながら、車を開けたり、照明や暖房をつけたりできるようにしましょう。 WhatsAppビジネスAPIと統合するだけで、WhatsAppを通して貴社の製品が利用できるようになります!

オートモーティブ&IoT
電気通信事業

テレコム

360dialogは、TelcoのためのOTTサービスをTelco自身の環境の中で、大規模に実現することができます。 ウェブサイトからチャットを開始したり、FacebookからClick-to-WhatsApp広告を経由して、ビジネス顧客のWhatsAppフローでもサービスを提供します。

フィンテック

WhatsAppで売上を伸ばし、大規模な販売組織にはWhatsApp APIをベースにしたGDPR対応の販売プラットフォームを装備します。

フィンテック
人的資源

人的資源

既に多くのメンバーが利用しているWhatsAppで、既存のチームや将来のチームに対応できます。 360dialogのAPIを利用して人事ソリューションを統合すれば、タイムトラッキングや人事ソリューションがWhatsAppで利用可能になります!追加アプリは必要ありません。


WhatsApp Business API integration Platform as a Service (iPaaS)の価格について

2021年1月より販売開始、WhatsAppビジネスアカウントまたはWhatsApp番号を新規に取得する場合のみ利用可能

インド、ブラジル、インドネシア向けの特別割引もあります。 弊社営業担当までお問い合わせください。

Monthly License Fee per hosted WABA or Number Price is based on standard hosting & one year contract with pre-payment; month-by-month payment available with +25%
WhatsApp Session Messages or Conversations We NEVER charge any extra cost per session message or conversation!
Available Bandwidth Please check if your number has high volume peaks on messages. For more information please check WA docs
User-initiated & Business-initiated Conversations We NEVER charge any extra cost per conversation, WhatsApp fees will be passed through
Direct Access to WhatsApp Business API
Service Level
Monthly fee for dedicated Regional Hosting Within Google Cloud & Yandex Cloud
Support Weekdays 10am – 6pm CET, via e-mail, 24h Response Time
WhatsApp Official Business Account (green badge) Upon approval
 
 

Professional

Most scalable
99 €
WhatsApp Session Messages or Conversations We NEVER charge any extra cost per session message or conversation!
Unlimited We NEVER charge any extra cost per session message or conversation!
Available Bandwidth Please check if your number has high volume peaks on messages. For more information please check WhatsApp Docs
Peaks up to 25 messages per second without latencies
User-initiated & Business-initiated Conversations We NEVER charge any extra cost per conversation, WhatsApp fees will be passed through
Direct Access to WhatsApp Business API
Processing of messages limited to 25 messages per second Above that, messages are queued and will be delivered with delay. No messages will be lost
Service Level
>99%
Monthly fee for dedicated Regional Hosting Within Google Cloud & Yandex Cloud
from 10€
Premium Weekdays 10am – 6pm CET, via e-mail, 24h Response Time
Premium
WhatsApp Official Business Account (green badge) Upon approval
WABA
(Professional Plan)

API Only

Dev’s favourite
49 € Partner discounts available
WhatsApp Session Messages or Conversations We NEVER charge any extra cost per session message or conversation!
Unlimited We NEVER charge any extra cost per session message or conversation!
Available Bandwidth Please check if your number has high volume peaks on messages. For more information please check WA docs
Peaks up to 25 messages per second without latencies
User-initiated & Business-initiated Conversations We NEVER charge any extra cost per conversation, WhatsApp fees will be passed through
Direct Access to WhatsApp Business API
Processing of messages limited 25 messages per second Above that, messages are queued and will be delivered with delay. No messages will be lost
Service Level
>98%
Monthly fee for dedicated Regional Hosting Within Google Cloud & Yandex Cloud
from 20€
Standard Weekdays 10am – 6pm CET, via e-mail, 24h Response Time
Standard Community support available
WhatsApp Official Business Account (green badge) Upon approval
WABA
(API Only Plan)

Enterprise
On-Premise / High-Availability
> 200 €
WhatsApp Session Messages or Conversations We NEVER charge any extra cost per session message or conversation!
Unlimited We NEVER charge any extra cost per session message or conversation!
Available Bandwidth Please check if your number has high volume peaks on messages. For more information please check WA docs
Ultra high bandwidth and auto-scale set-ups available
User-initiated & Business-initiated Conversations We NEVER charge any extra cost per conversation, WhatsApp fees will be passed through
Direct Access to WhatsApp Business API
Up to 120 messages per second or more
Service Level
>99%
Monthly fee for dedicated Regional Hosting Within Google Cloud & Yandex Cloud
Standard Support Weekdays 10am – 6pm CET, via e-mail, 24h Response Time
Premium
WhatsApp Official Business Account (green badge) Upon approval
On-Premise
(Enterprise Plan)

ISVや大量のWhatsAppビジネスAPIアカウントの需要がある場合は、特別料金についてお問い合わせください。

よくあるご質問

WhatsApp Business API を使って WhatsApp チャットボットを作成できますか?

もちろん、WhatsApp APIを使ってボットを有効にし、簡単にコミュニケーションやチャットを行うことも可能です。 可能性や設定方法など、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

WhatsApp Cloud API と WhatsApp Business API の違いは何ですか?

技術的には両者は同じ目的を果たすが、事業規模やセグメントは異なる。 Metaのウェブサイトに掲載されている2つのAPIには技術的な違いが多くありますが、どちらもWhatsAppと他のプラットフォーム間のデータ転送を容易にするREST APIです。 主な違いは以下の通りです。

  1. Business APIへのアクセスは、360dialogの組み込みサインアップを使用し、5-15分で許可されます。 一方で、クラウドAPIにアクセスするためのプロセスが複雑で断片的であること
  2. Business APIは、ローカルまたはオンプレミスでホストすることができます。一方、Cloud APIは、北米にあるMeta社のサーバーでのみホストされます。
  3. 360dialogのBusiness APIは、APIを管理できるダッシュボード、メッセージテンプレート、分析機能など、多くの特典があります。 クラウドAPIではこうはいきません。
  4. クラウドAPIが中小企業に適しているのに対し、ビジネスAPIは企業や大企業により適しています。 そしてそれは、360dialogのようなBSPがプレミアムなサポートを提供し、ビジネスを拡大・成長させる機会を提供してくれるからなのです。
  5. Business APIは、独立系ソフトウェアベンダーにぴったりです。 プレミアムなサポートを提供し、パートナーとの強い関係を築きながら、お互いの成長を目指します。

WhatsApp API アクセスの取得にはどれくらいの時間がかかりますか?

2021年9月12日、Facebook Businessの認証が不要で、5~15分で完了し、APIにアクセスできるEmbedded Signupプロセスを実装しました。 ただし、この近似値は、次のことを前提としています。

  1. ご利用の電話番号は他のWhatsAppアカウントに接続されていません。
  2. Meta(旧Facebook)のビジネスアカウントをお持ちの方
  3. メタ・ビジネス・マネージャーのアカウントは認証済みです。
  4. IVRシステムのある電話番号の場合は、サインアップの際に一時的に無効にしておく必要があります。
  5. お客様は電話番号にアクセスすることができ、サインアップの際にSMSまたはボイスコールで電話番号を確認することができます。

上記の条件を満たさない場合、特にサポートチームがアクセス権を付与するために干渉しなければならない場合、サインアッププロセスに時間がかかる可能性があります。 サインアッププロセスに関するドキュメントをよくお読みになってから、手続きを行ってください。

WhatsApp Business APIメッセージング制限とは何ですか?

WhatsAppでは、企業がスパムや宣伝メッセージを大量に送信しないよう、またWhatsAppユーザーが常に快適なユーザー体験を得られるよう、様々なメッセージング制限階層を設けています。

そのため、メッセージの制限は、過去7日間のユーザーによるメッセージの受信状況に基づいて計算される、あなたの品質評価に基づいて課されます。 WhatsApp コマースポリシーを遵守し、高いレーティングを維持すると、メッセージングレベルが上がり、1日に送信できるメッセージ数が増えます。 WhatsAppとMetaが指定するメッセージング階層は以下の通りです。

  • レベル1:24時間以内に1,000件のビジネス主導の会話(1,000人のユニークカスタマーとの会話)。
  • レベル2:24時間以内に10,000件のビジネス主導の会話(10,000人のユニークカスタマーとの会話)。
  • レベル3:24時間以内に10万件のビジネス主導の会話(10万人のユニークカスタマーとの会話)。
  • レベル4:24時間以内であれば、業務上必要な会話は無制限。

WhatsAppのメッセージング制限についてはこちらをご覧下さい。

WhatsApp Business API を使って、複数の社員が WhatsApp リクエストに一元的に回答できますか?

WhatsAppビジネスAPIの利点の一つです。 360dialog APIソリューションは、一人のユーザーだけでなく、Webソリューションとして複数のエージェントが利用することも可能です。 そのため、WhatsAppのリクエストに共同で回答することは、非常に簡単でわかりやすくアレンジされています。

データ保護/GDPRに対応したサービスか?

360dialogはWhatsApp Business APIを使用することで、顧客とのコミュニケーションにおいて合法的かつプライバシーに準拠したWhatsAppの利用を保証します。 企業とのコミュニケーションを開始する際、お客様はWhatsAppサービスを利用する前に同意を提出します。 また、お客様は積極的にWhatsAppでカスタマーサービスに連絡し、プライバシーポリシーを確認します。 また、お客様はいつでも簡単な言葉やコマンドで配信を停止し、データの削除を要求することができます。

360dialog APIとお客様との間のWhatsAppメッセージは、エンドツーエンドで暗号化されています。 WhatsAppは読めません。 したがって、このソリューションは、暗号化されていない電子メールや他の多くのメッセンジャーよりも安全です。 当社のホスティングサーバー(暗号化と復号化が行われる場所)は、お客様が必要とする場所にある認定データセンターに設置されています。

また、弊社APIをご利用のお客様にご注意いただきたいことがあります。メッセージ取得後のデータは一切保存されません。

WhatsApp Business APIによるWhatsAppの統合は複雑ですか?

私たちは、お客様の技術的な負担を軽減するソリューションを提供します。 弊社のAPIはWhatsApp Business APIをベースにしているため、開発者は余計なドキュメントを必要としません。 弊社のサービスはオンプレミスのお客様として解決しなければならない全ての問題を解決していますが、APIはオリジナルのWhatsApp APIをベースにしているため、全ての新機能を滞りなく、そしてオリジナルAPIのUXをご利用いただけます。

WhatsApp Business APIのUSPは何ですか?

WhatsApp Business APIの機能の一部をご紹介します。

– WhatsApp APIによるBranded Messaging / Verified Businessの実現

– マイナンバー(携帯電話、固定電話、フリーダイヤル)をお持ちください。

– WhatsApp APIにより、お客様とのコミュニケーションの中でリッチメッセージングが可能になります(画像、PDF、位置情報、音声、動画、リンク、ボタン)。

– ブランドステッカー、インタラクティブボタン、クイックリプライボタンを使って、顧客との対話を強化し、スピードアップさせることができます。

既存のCRM、コンタクトセンター、人事システムとの連携は可能ですか?

WhatsApp APIを使用して、既存のCRMシステムと弊社ソリューションの接続が可能です。 お客様のニーズを正確に把握し、ご満足いただくために、ぜひお問い合わせください。

WhatsApp Business APIは無料ですか?

WhatsAppビジネスアプリケーションとは異なり、WhatsApp APIは無料ではご利用頂けません。 APIには、MetaおよびWhatsAppが指定するホスティング料金、サポート料金、MetaおよびWhatsAppが指定費用が発生します。 特筆すべきは、月1000回までの会話は無料で、それ以降はMetaのレートカードに基づいた会話料が適用されることだ。 会話ごとの追加費用は一切かかりません。

WhatsApp Business APIとは何ですか?

APIとは、WhatsAppと他のプラットフォームやアプリケーションとの間でデータ転送を可能にするプログラミングインターフェイスのことです。

例えば、予約のためのアプリケーションやウェブサイトを持っていて、ユーザーがWhatsAppを通じてアプリケーション上で予約できるようにしたい場合、APIは便利かもしれません。 予約システムをWhatsAppに接続し、ユーザーがインタラクティブなメッセージで予約できるようにすることができます。

また、このAPIを利用して、チャットボットや複数のエージェントをWhatsAppの受信トレイに接続することも可能です。 WhatsAppからのデータのインポート/エクスポートが必要な接続は、APIにより可能です。

WhatsApp Business API の制限事項とは?

WhatsAppとMetaは、APIへのアクセスを希望する企業が遵守すべき厳格なビジネス・コマースポリシーを適用しています。 WhatsApp APIは、見知らぬ人に宣伝やスパムのようなメッセージを何千通も送るために作られたものではありません。 そのため、コールドリードに接触するツールとしては適していません。 実際、Metaはあなたが送信できるメッセージの数を制限したり、あなたの番号を完全にブロックしたりすることで、あなたにペナルティを課すかもしれません。

さらに、このAPIはWhatsApp Business Appのようなメッセージング・インターフェイスではありません。 つまり、APIに使用された番号は他のWhatsAppアカウントでは使用できないため、企業がAPIを通じてメッセージを送受信したい場合は、独自のメッセージングソリューションを開発するか、独立系ソフトウェアベンダーから取得する必要があります。

チームインボックスのソリューションやその他のインテグレーションをお探しの場合は、パートナーページをご参照ください。

WhatsAppビジネス・ソリューション・プロバイダー


チェックマークアイコン

WhatsAppによる公式APIで、持続的なチャネル拡大を実現

チェックマークアイコン

メッセージは検証済みのチャネルパートナーによってホストされています

チェックマークアイコン

ローカルデータセンターでのお客様のデータのホスティング

チェックマークアイコン

セキュアなEnd2Endメッセンジャー

チェックマークアイコン

グローバルWhatsAppチームへのダイレクトアクセス