ビジネスAPIでWhatsAppの自動化を可能にする

360dialog WhatsApp API Integrationは、WhatsAppの自動化フローを作成することを可能にします。 これにより、WhatsApp経由の自動一括通知で顧客とのコミュニケーションを増やすことが可能になります。

360dialogはWhatsAppビジネスソリューションの公式パートナーとして、ソフトウェアベンダーとの独自のネットワークに加え、WhatsAppマーケティングオートメーションとバルクメッセージングを簡単かつプロフェッショナルにするための基礎的なソリューションを構築しました。

既存のシステムやアプリケーションと360dialogのプラットフォームはAPIで簡単に接続できます。 当社の統合プラットフォームを利用して、あらゆる技術的ソリューションをWhatsAppなどのメッセンジャーと統合し、すべてのアプリで連絡先やメッセージを同期させることができます。 メッセンジャー通信の関連データがこんなに早くつながるなんて!?

WhatsApp APIの統合とデータ同期の自動化
グループアイコン

WhatsAppの自動化をシンプルに

マーケティングオートメーション、チャットボット、CRMツールをニーズに合わせて接続し、メッセージングキャンペーンを最大限に活用しましょう

Zapier、Segment、IntegromatなどのワークフローツールやHubspot、Pipedrive、SalesforceなどのCRMが360dialog WhatsApp APIに接続されているかは関係ありません。すべての顧客データは、あなたのシステムランドスケープとWhatsAppの間で簡単かつ迅速に統合されます。 あるいは、もっといい方法があります。当社の統合・同期プラットフォームを使用すれば、メッセージングを複数のアプリケーションと直接統合することができます。

メッセージマルチプレクサ

クイックインテグレーション

メッセージングキャンペーンを簡単に管理できます。

360dialogでは、キーワードやセグメントに基づいた通知のスケジューリング、WhatsAppのプッシュ通知もお任せください。

フレキシブルデータ

柔軟なメッセージングと連絡先データの同期化

APIまたはCSVアップロードにより、最小限の技術的労力で、既存システムとの間で、すべてまたは選択したメッセージングデータやコンタクトデータを転送および同期することができます。

統合API

データコネクタ

360dialog WhatsApp API & Messaging iPaaSの利点は、WhatsApp自動化のための強固な基盤として活用できることです。

  • 既存システム・アプリケーションとの高速接続
  • アプリ間のメッセージ同期
  • メッセンジャー通信のデータを柔軟に選択できる
  • メッセージデータのワークフローは、最も関連性の高いメッセンジャーに接続されています。
  • CRMシステムInboxシステム、チャットボットとの連携が容易
  • 顧客データのCSVアップロード
ZapierによるWhatsApp自動化の要件は何ですか?

現在、ZapierとWhatsAppのネイティブな統合はできません。 そのため、現時点ではZapierを使ってWhatsAppを他のアプリケーションと直接連携させることはできません。 しかし、これらの条件を満たすことで実現できるのです。

  • 360dialogからWhatsAppビジネスAPIにアクセスする
  • get.chatのチームインボックスとインテグレーションにアクセスできます。
  • Zapierへのアクセス

get.chatの統合APIはWhatsApp Business APIの拡張機能として機能し、Zapierとの統合を可能にします。 この3つは、WhatsApp Inboxと他のソリューションをつなぐ橋渡し役として、ワークフローの自動化を可能にします。


サクセスストーリー

カルフールグループ

Carrefourは、印刷した販促カタログをデジタルで提供することで、制作コストを相殺し、地域や希望する店舗に応じたより効果的な顧客ターゲットを設定したいと考えていました。 この小売企業は、エンゲージメントの向上、顧客サービスの改善、そして買い物客の行動をより正確に把握することを望んでいました。

carrefour store 360dialog
カルフール

この多国籍スーパーマーケットチェーンは、WhatsApp Business Platformを利用してフランス全土の顧客にデジタルクーポンカタログを提供し、買い物客が欲しい商品を欲しい価格で購入できるよう支援しています。

35%

メールよりも高いエンゲージメント

3

デジタル・プロモーションの平均エンゲージメント時間(1分

75%

Carrefourアプリを利用する顧客のうち、すでにWhatsAppを利用している人の割合

その解決策

ボタン一つでクーポンを発行

WhatsApp Business Platformを採用する前、Carrefourの収益の50%を支えるカタログは印刷物のみで提供されており、制作コストが高く、常に変化する商品や店頭でのプロモーションを踏まえた管理が困難でした。

WhatsAppはフランスの人々の間で広く利用されており、そのうちの75%がすでにカルフールストアアプリを利用していることを考えると、このプラットフォームを採用することで、会社と買い物客をより結びつけることができるのは明らかでした。

Carrefourはビジネスパートナーの360dialogとデジタルメッセージングハブのAlcméonと緊密に連携し、WhatsApp Business Platformを採用して、顧客が郵便番号を入力すると最寄りの店舗を検索できるカスタマイズされたチャットボットを作成しました。

週替わりのお得なキャンペーンや季節のキャンペーンなど、買い物の計画に役立つ情報に合わせたデジタル販促カタログを、買い物をする場所に特化したWhatsAppを通じて直接受け取ることができます。

今後は、WhatsAppの利用を拡大し、お客様がアプリを通じて直接フィードバックを提供できるようにするほか、物流やフードデリバリーのプッシュ通知を実装し、全世界の数千の拠点にサービスを全体的に拡大する予定です。

carrefour store 2 scaled 360dialog

成功の秘訣

通路に広がる笑顔

  • Carrefour WhatsApp ユーザーの45%がデジタルカタログに関与しているのに対し、電子メールでカタログを開く顧客は10%である。
  • デジタルカタログの閲覧時間は平均3分で、顧客インサイトに乏しかった印刷カタログを改善しました。
  • カルフールアプリを利用するお客様の75%はWhatsAppも利用しており、すでに多くのお客様がこの技術を理解しています。

専門家が適切なオートメーションの選択を支援します

準備はいいですか? お客様のビジネスに最適なソリューションをご提案するために、十分な情報をご提供させていただきますので、フォームにご記入ください。

プッシュ通知のためのWhatsAppビジネス・ソリューション・プロバイダー

WhatsAppエンタープライズアカウントでWhatsAppビジネスAPIを利用し、お客様に適切で便利なサービスを提供できます。


チェックマークアイコン

WhatsAppによる公式APIで、持続的なチャネル拡大を実現

チェックマークアイコン

検証済みのチャネルパートナーがホスティングするお客様のデータ

チェックマークアイコン

GDPRに準拠したデータセンターでのお客様のデータのホスティング

チェックマークアイコン

セキュアなEnd2Endメッセンジャー

チェックマークアイコン

グローバルWhatsAppチームへのダイレクトアクセス